埼玉県吉川市にて、ダイキンのスタンダードエアコン、F25NTES(S25NTES)の背抜き 完全分解クリーニング❗️

町の便利屋さんのブログを読んで頂き、誠にありがとうございます🙇‍♂️
今回のブログはコチラ‼️
ダイキンのスタンダードエアコン、F25NTES(S25NTES)の完全分解クリーニングです!

ダイキンのエアコン ダイキンのノーマルエアコンF25NTES

今回のブログのポイントは、3週間前に別の業者さんでクリーニングしたエアコンの再クリーニングです。
くらし○マーケットでランキング1位の業者さんにお願いされたそうなのですが、クリーニング後にニオイが更に酷くなってしまったのですが、ニオイを消す為のクリーニングではないので、再クリーニングの保証は出来ないと言われて、いろいろ探して当店を選んで頂きました。

F25NTESのエアコンクリーニング

まずカバーを外した半分解の状態です。
この状態では、汚れているかは分かりません。

分かりにくいですが、こちらは化粧カバーの内側の下の部分です。
他社の尻拭い再クリーニングで多いのですが、カバーの内側がちゃんと洗えてなくて汚れが残ってる事が多いです。
ダイキンエアコンのアルミフィンのアップ

こちらが熱交換器を拡大した写真です。
少しボヤけてしまって分かりにくいですが、表面にカビが残ってます。
臭いもひどいです。
40分程度で終わらせていたとの事ですので、しっかり洗えていない証拠です。
95%以上の業者はこの状態でクリーニングしてますが、当店はここからさらに分解して完全分解します。

F25NTESの背抜きエアコンクリーニング

こちらは熱交換器の裏側です。
熱交換器の裏側は、背抜き完全分解をしないとキレイに出来ません。
F25NTESの熱交換器の裏側

背抜きをして、熱交換器の洗浄をしました。
熱交換器がカビで黒ずんでたのですが、
背抜き完全分解クリーニングの洗浄後

約20Lの水を流して、熱交換器の爽やかな銀色が復活しました❗️
完全分解エアコンクリーニングの汚水

洗浄後の熱交換器裏側の写真を撮り忘れてしまいましたが、汚水はちゃんと撮りました!
左のバケツは熱交換器に残っていた油汚れとカビです。
不完全ではありましたが、1度洗っているので汚水はバケツ1杯(約10L)で済みましたが、水が透明になってからも更に10L流しました。
ダイキンエアコンの完全分解 ケーシング ダイキンのケーシングの洗浄後

こちらはケーシングです。
ダイキンはこの様にドレンパンと背面カバーが一体化しているので、ダイキンの完全分解をできる業者はあまり多くないです。
ケーシングの裏側のカビ

こちらがケーシングの後ろ側です。
こちらは背抜きをしないと洗えない部分です。
白い発泡スチロールの方が下側になります。
かなりカビが発生してます。

 

ケーシングの洗浄前と洗浄後の動画です。

この後組み立ててから試運転をして、お客様に爽やかさを取り戻したエアコンの風を確認していただきました。
お客様にご満足頂けて良かったです。

エアコンの汚れで効きが悪かったり、汚れや臭いでお困りで、エアコンクリーニングをご検討されてるお客様は、集客サイトのランキングや、値段や直ぐに来てくれる事を基準にして適当に選ぶのではなく、業者さんのホームページを必ずよく確認してください!
・臭いについては保証は出来ません。
・臭いを消す為の洗浄ではありません。
と堂々と書いている業者様がいます。
特に集客サイトにその様な業者様が多いです。
あと、作業実績は必ず確認してください!
特にお掃除機能付きのエアコンクリーニングの紹介ページで、お掃除ユニットを外した写真を載せていなかったり、*吹き出し口のビフォーアフターと、バケツ3分の1〜半分くらいの汚水の写真しか無い場合は要注意です!
お掃除ユニットを外さないでクリーニングしている可能性が大です!
因みに最低限ドレンパンだけでも外す業者さんですと、汚水の量はバケツ1杯以上になります。

エアコンクリーニングは分解の度合いによって、汚れの落ちる量が変わります。
カバーを外すだけの半分解(簡易分解)クリーニングでは、どれだけ水を流しても60%程度しか落とせません。
ドレンパンの中とドレンパンの後ろ側の汚れは、外さない限り取り切る事は出きません!
熱交換器の内側はファンを外さないと洗えません
ドレンバンとファンを外して、80%〜85%くらい。
背面カバー(ケーシング)を外す完全分解(背抜き)でやっと95%〜98%の汚れを落とせます。

やはりエアコンクリーニングは最低限ドレンバン脱着、出来ればファン抜きも、更に背抜き完全分解までやれば最高にキレイになります❗️
埼玉県吉川市のエアコンクリーニング、ハウスクリーニングと言えば、町の便利屋さんと覚えてください!

エアコンの汚れはが気になる方はぜひ当店、JETホームサービスにおまかせください!

お問い合わせはコチラ

施工実績一覧へ

ブログ一覧へ

HOMEへ戻る

 

ダイキン(DIKIN/だいきん)