blog

ブログ

HOME > 全て > ブログ > 東京都杉並区の焼肉店のダイキンスタンダードエアコン F36HTNS 背抜き完全分解!

東京都杉並区の焼肉店のダイキンスタンダードエアコン F36HTNS 背抜き完全分解!

町の便利屋さんのブログを読んで頂き、誠にありがとうございます🙇‍♂️
今回のブログはコチラ‼️

東京都杉並区の焼肉店 『焼肉の品格』様のダイキンスタンダードエアコン F36HTNSの背抜き完全分解です。


元々の色は白ですが、店内の壁の色に合わせて、黒く塗られてました。
今回はキツめの油汚れ、黒カビ、ホコリ、水漏れなどで、午前0時に開始して終了が5時でした。
まずカバーを取って、半分解!
熱交換器が油汚れで茶色くなってます。
普通の業者様でしたら、ここで養生して高圧洗浄スタートですが、当店はここから更に分解します。


ケーシングドレンパンを外して、完全分解が完了です。
錆びてる様に見えますが、これは全て汚れです。


こちらが熱交換器の裏側です。
黒い塊は、ホコリと油汚れが固まって、そこに黒カビが繁殖した物です。


こちらはドレンホースですが、中にゼリー状の汚れが溜まってますが、ホースに直接水を流してみたら普通に流れていくので、ドレンホース水漏れの直接の原因では無い様です。


水は120リットルほど打ちました。
ルームエアコン用の高圧洗浄機ですと、大体1分で1リットルの放水量なので、120リットルで120分です。
洗剤噴霧→漬け置き10分→高圧洗浄を4ラウンド繰り返して、細かい粒の汚れが一切出なくなるまで洗いました。
熱交換器の洗浄だけで3時間弱かかってしまってます。



こちらが洗浄後の熱交換器です。
爽やかなシルバーの復活です。
細かい汚れが全く出なくなるまでしっかりと打ちました。

裏側の黒いこびりつきの汚れも全て取れました!

ホースの中もしつこく高圧洗浄機で打って汚れを流し出しました。

こちらはドレンパンとファンの汚れの説明です。
説明ではドレンパンの裏側もカビだらけと言ってますが、かなりの臭いを放ってたので、撮影前に拭き取ってしまいました🙇‍♂️

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、後方ドレンパンと背面ドレンパンの繋がってるトンネルと、ドレンパンのホースの接続部の穴の部分がカビとホコリで詰まり掛けてました。
恐らくこれが水漏れの原因かと思われます。

エアコンの汚れで効きが悪かったり、汚れや臭いでお困りで、エアコンクリーニングをご検討されてるお客様は、値段や直ぐに来てくれる事を基準にして適当に選ぶのではなく、業者さんのホームページを必ずよく確認してください!
・臭いについては保証は出来ません。
・臭いを消す為の洗浄ではありません。
と堂々と書いている業者様がいます。
特に集客サイトにその様な業者様が多いです。
あと、作業実績は必ず確認してください!
特にお掃除機能付きのエアコンクリーニングの紹介ページで、お掃除ユニットを外した写真を載せていなかったり、*吹き出し口のビフォーアフターと、バケツ3分の1〜半分くらいの汚水の写真しか無い場合は要注意です!
お掃除ユニットを外さないでクリーニングしている可能性が大です!
因みに最低限ドレンパンだけでも外す業者さんですと、汚水の量はバケツ1杯以上になります。

エアコンクリーニングは分解の度合いによって、汚れの落ちる量が変わります。
カバーを外すだけの半分解(簡易分解)クリーニングでは、どれだけ水を流しても60%程度しか落とせません。
ドレンパンの中とドレンパンの後ろ側の汚れは、外さない限り取り切る事は出きません!
熱交換器の内側はファンを外さないと洗えません。
ドレンバンとファンを外して、80%〜85%くらい。
背面カバー(ケーシング)を外す完全分解(背抜き)でやっと97%〜100%の汚れを落とせます。

やはりエアコンクリーニングは最低限ドレンバン脱着、出来ればファン抜きも、更に背抜き完全分解までやれば最高にキレイになります❗️
東京都のエアコンクリーニング、ハウスクリーニングと言えば、町の便利屋さんと覚えてください!

エアコンの汚れはが気になる方はぜひ当店、町の便利屋さんにお問い合わせお願い致します!


お問い合わせはコチラから